漫画家がディズニーランドを作った!?

くまおうのはなし(Facebook)

 

今日は、あなたが知っている

ディズニーランドは、実は漫画家が

作ったんだよって、話をして

いきます。

 

えっ、漫画家って誰だよって

なったのではないでしょうかw

 

 

スポンサーリンク




 

その名は、ウォルトディズニーです!

 

あなたは、ウォルトディズニーが

漫画家だったことを知らなかった

のではないでしょうか。

 

それにしても、ディズニーランド

って、すごいですよね。

 

ここからは、くまおうの個人的な

ウォルトディズニーさんが、何を

目指してディズニーランドを作った

のかについての分析に入って

行きます。

 

ディズニーランドって夢の国

ですよね。

 

この夢の国っていうのが、まさしく

重要なポイントとして考えています。

 

ディズニーランドの敷地内では、

徹底して非日常の世界を表現して

いますよね。

 

パレードやアトラクションなどや

敷地内の建造物に至るまで

そのデザイン性が、他の一般的な

遊園地とは全く異なります。

 

また、これは噂なのですが、万引きを

して、たとえ見つかったとしても、

注意はされても警察に突き出したり

はないらしいです。

 

どうやら、夢の国なので、万引きで

逮捕したら、もはや夢の国では

なくなるからというのが、その理由

みたいらしいです。

 

そうだからといって、

あなたは、大丈夫だと思うのですが、

決して万引きはしないで下さいw

 

このように、非日常の世界、つまり

漫画の世界を、このディズニーランド

という巨大な箱ものの中に表現を

したかったのではないでしょうか。

 

また、ここでの漫画の世界は、

そこを訪れる人個人個人の

それぞれが主役となって展開

されるドラマみたいなものを

意味してると感じます。

 

そこを訪れる人の目的(乗り物に乗る

、パレードを鑑賞する、買い物をする

、食事をするなど)に沿ったそれぞれ

のドラマが自由に表現しやすいように

設計されているのではと。

 

あなたは、ディズニーランドに行った

ことがあれば、何だか

ディズニーランドに入場をしたら、

やたらとテンションが高くなって、

子供心がわいてきて、

楽しい気分になった経験がある

のではないでしょうか。

 

この非日常っていうキーワード

こそが、ディズニーランドの心臓部

に当たると思います。

 

だって、他の遊園地だと、

その視点ではなく、売りにする

絶叫マシンなどで楽しむことが

出来るように配慮することだけで

この楽しむは、マシンがすごくて

びっくりしたなど、現実の世界の

空間で感じるものの延長線上

でしかありません。

 

この違いが、漫画家だった

ウォルトディズニーならはでの

個性でもあり、パークを作った

目的だったと、くまおうは

思っています!

 

こうしてある分野で活躍して

いる人が、それとは異なった

分野で、ものすごく威力を

発揮することってあるので、

そこが面白いなあとも感じて

います!

 

今日は、かの有名なディズニーランド

についての話だったのですが、

くまおうの分析が大部分で、

おそらく、賛否が分かれてしまう

内容になったのではないでしょうか。

 

最後まで話を聞いていただいて

ありがとうです。

 

では、またね。

 

愛と知恵で溢れる

幸せの向こう側へ

 

 

くまおう

 

コメント