トランプ大統領と安倍総理大臣との二国間会談について!

くまおうのはなし(Facebook)

 

今日は、いつもとは毛色の違う政治・

経済に関わる日米のワシントンで

開かれる二国間での会談について、

話をしていきます。

 

今回の会談って、くまおうは

個人的にすごく重要となものとして

感じたので、あえて、この話を

あなたにさせていただくことに

しました。

 

 

スポンサーリンク




 

これは、2月10日の予想みたいな

感じになるので、そこは理解して

下さい。

 

おそらく、トランプ大統領は、

アメリカの貿易赤字を解消する

ために、日本にドル安になるような

具体的な政策を提示する可能性が

高いと思います。

 

あくまで、アメリカの貿易赤字

で数字上で足かせとなっているのは

貿易主要相手国となっている

のは日本と中国になります。

 

どうしてそう思うのかは、すでに

トランプ大統領は、日本政府が

為替介入をしていて、

特に安倍政権になってから膨れ上がる

日本銀行券の発行を乱発

(日本国の借金)をしていることにも

触れて、それも為替介入とみなして

いるとも発言しているからなのです!

 

確かに、お金の量をバンバン増や

せば、インフレが起きて通貨一つ

一つの価値が下がることになるので、

そうなりますよね。

 

それで、くまおうが、少しだけ

危惧をしていることがあります。

 

それは、トランプ大統領が、

ドル安の方向へと誘導するために

かつてヨーロッパの国々を巻き

込んだプラザ合意みたいな感じの

ことをやろうとしているのでは

ないかと危惧をしています。

 

どうして危惧をしてるのかと

いうと、これが行われてしまえば、

アメリカが世界最大の貿易黒字国

として、世界中の資金がアメリカ

一国に集中して、かつての世界の

番犬から世界のライオンみたいな

絶対的な権力を掌握して、暴走を

してしまう恐れが高まるからなの

です。

 

ただ、これにも良い点があります。

 

世界の資金がアメリカに集中する

ことで、IS(テロ集団)の活動が

資金難を理由として、縮小される

可能性も高まり、少し平和には

なることです。

 

アメリカからすれば、日本との

貿易赤字の額が、2位の20兆円

までにものぼるので、今回の

会談で何らかの提示をしてくる

可能性が高いとは思いませんか。

 

日本の年間の収入は、約90兆円

位なので、その金額のすごさが

分かると思います。

 

仮にですよ、今回の会談で

トランプ大統領が、くまおうの

予想通りの具体的な提示を

したならば、いっきにドル安

円高が進んで、日本がいっきに

デフレの状態になる危険性が

高まります。

 

しかも、仮に起これば、

リーマンショックよりも

もっと、すごいことになる

ことも予想されます。

 

なので、こうなれば、他人事

ではありません。

 

いち早く、今日本がこんな感じ

の状態なんだよって知ってもらう

ことで、あなたの心の準備がより

早い段階でできればいいなあと

思い、この話をさせていただき

ました。

 

今日は、あまり興味がなくて、

意味がよく分からないって思った

かもしれませんが、ただ日本が

大事な局面に来ていることだけは

分かっていただければいいと

思っています!

 

最後まで話を聞いていただいて

ありがとうです。

 

では、またね。

 

愛と知恵で溢れる

幸せの向こう側へ

 

 

くまおう

 

コメント