カジノ法案がついに国会で審議、通過?(2)

ニュース
スポンサーリンク

 

今日は、昨日に続いてカジノ法案

成立についての「真の目的」に

ついて、話をしていくぜ笑

 

あまりにも、今後あなたにも

すごく影響をしてくる問題なので、

あえて踏み込んで話をしていき

ます。

 

昨日の話では、日本政府が税金を

徴収できるうまみがあるってことを

伝えました。

 

これは、あくまで建前の話なのです!

 

 

Sponsored Links




 

実は、一言で言うと、

マネーロンダリングが

主な目的になります。

 

どういうことかというと、仮に

ですよ、中国の高級官僚が

中国の通貨の元を、日本の

カジノで遊んで儲けて円で

支払いを受けます。

 

これで、分かったのではない

でしょうか。

 

違法な元が、日本のカジノを

通じて、適法な綺麗な円という

お金に変わっているということ

なのです。

 

また、表向きはカジノの遊具の

当たりの確率はアットランダム

ってことにはなってますが、、、

 

おそらくは、パチンコと同様に、

その当たりの確率も人為的に

操作ができると、くまおうは

思っています。

 

とすればですよ。

 

日本の官僚が、賄賂をカジノの

当選で手にしたお金として、

秘密裏に合法的に、手渡すこと

も容易になってしまうのではない

でしょうか。

 

予め当たる確率の高い台を用意

しておき、そこへ、その官僚を

案内するだけでできてしまい

ますよねw

 

これだと、カジノでどれだけのお金

が動いているのか国税局に報告

義務があるからバレるんじゃない

の?って思ったのではない

でしょうか。

 

それが、その必要がないんです。

 

それを可能にさせる法案が既に

成立されているのですw

 

その名は、

特定秘密の保護に関する法律

になります。

 

表向きは、国防の気密性を高める

ためなのです。

 

でも、それはいかがなもの

なのか!?

 

情報公開法によって政府に

とって都合の悪いことを公にする

義務があるんですが、、、

 

それでも、

情報公開法をブロックして

政府にとって都合の悪いことを

隠蔽する狙いがあるとしか、

くまおうには、思えないぜ!!

 

そして、このカジノの遊技場の中

こそ、特定秘密の保護に関する

法律が適用されることになるの

です。

 

これって、すごく危険ですよね。

 

だって、聖域みたいに、国税局

ですら、まったく踏み込めない

んですから!

 

タックスヘブンとかっていうどころ

の話じゃないですよね。

 

実は、まだまだいっぱい話すこと

あるんだけど、どうでしょうか。

 

今日は、この辺でおしまいに

しますが、まだまだ先も知りたい

聞きたいとあなたが思ってる

のであれば、そうさせていただ

きます。

 

カジノ(3)みたいな、、、ww

 

なので、どんなことでもいい

ので、コメントをいただきたい

です。

 

あなたからのコメントを楽しみ

にしています。

 

今後は、くまおうのぶろぐ

として、長めの話を

Facebookにリンク

として、継続していくので、

今まで通り、よろしくね!

 

最後まで、長い話を聞いて

いただいて、ありがとう。

 

では、またね。

 

Sponsored Links




ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
くま おうをフォローする
くまおうのぶろぐ

コメント